[フライパンを選ぶとき その1] [鉄フライパンの「油ならし」と「油返し」って、何ですか?] [鉄フライパンを使っていたら真黒に焦げ付いてしまいました!どうすれば直りますか?] [鉄フライパンの「お手入れ」って、具体的に何をするのでしょうか?] [鉄フライパンは「空焼き(カラ焼き)」をするといいと聞きますが、どのようなメリットがあるのですか?] [鉄フライパンを買いました。使い始める前に、まず何をしたらよいか教えてください!] [火加減は大事なポイント] [鉄フライパンだから美味しい その1] [フライパンを選ぶとき その2] [鉄フライパンの豆知識]
 
鉄フライパンの豆知識
 
 
 
 
番号 : 10Q.鉄フライパンの「油ならし」と「油返し」って、何ですか?修正 削除
 
  書き込みをした方 : staff 日付 : 2013.12.06 10:57  
 
 
 
「油ならし」(カラ焼きと言う方もいらっしゃいます)は鉄フライパンをご購入いただいたあと使い始めに行っていただきます。フライパンに油の膜をつくり、こげつきにくく、サビつきにくいフライパンになります。
    →フライパンに大目の油をいれて弱火で(お使いになっている火力にもよりますが)熱します。
フライパンをまわすように中の油が鍋全体にいきわたるようにします。油の粘度がサラサラと緩くなって全体にいきわたったら余分な油をオイルポット等に戻します。
フライパン内の余分な油をキッチンペーパーでふき取ります。

「油返し」は鉄フライパンをご使用の都度(特に最初の15回程度は毎回)行っていただきます。より焦げつきにくく、より美味しく仕上げるために必要です。
    →フライパンを中火でしっかりと温めます。フライパンに手をかざしてじわっと熱さを感じたら大目の油をいれフライパン全体に油を馴染ませます。油が温まりサラサラと緩くなったら油をオイルポットなどに戻しいれます。この後、食材をいれて調理をスタートします。
                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
 
番号 : 9Q.鉄フライパンを使っていたら真黒に焦げ付いてしまいました!どうすれば直りますか?修正 削除
 
  書き込みをした方 : staff 日付 : 2013.12.06 10:56  
 
 
 
フライパンに熱湯を注ぐか、水を張って火にかけゆっくりと沸騰させ沸騰したら火を止めてしばらく放置します。
よごれがふやけてやわらかくなってきたら汚れをこそげ落とします。この時点でほとんどの焦げ付きがとれますが細かい焦げ付きはスチールウールでこすり落とします。
スチールウールだけでとりきれない場合は磨き粉を使ってこすります。
流水で汚れと洗剤を洗い落とし水分をふき取りましたら火にかけ水滴を蒸発させます。十分に水滴が飛んだら火を止めで「油ならし」をします。

「油ならし」→フライパンに大目の油をいれて弱火で(お使いになっている火力にもよりますが)15分程度熱します。
フライパンをまわすように中の油が鍋全体にいきわたるようにします。油が全体にいきわたったら余分な油をオイルポット等に戻します。
フライパン内の余分な油をキッチンペーパーでふき取ります。
                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
 
番号 : 8Q.鉄フライパンの「お手入れ」って、具体的に何をするのでしょうか?修正 削除
 
  書き込みをした方 : staff 日付 : 2013.12.06 10:55  
 
 
 
一般の鉄のフライパンはご使用後に時間をおかずフライパンが温かいうちにお水で束子でごしごしと汚れをこすり落とします。
汚れが落ちた後は水を切り火にかけて空焚きをしてフライパン内の水分を蒸発させてください。(錆びにくい特性をもつ「極」は布巾で水分をふき取るだけでOK)
毎日使う鉄フライパンならフライパンが冷めたらそのまま収納してください。
しばらく鉄フライパンをご使用にならない場合は薄くサラダオイルをひいてキッチンペーパーなどでふき取っていただいた後、収納してください。

ポイントは「洗剤を使わない」ことです。洗剤を使ってしまうとせっかく鉄に馴染んだ油を落としてしまうことになります。すると、せっかく油馴染みしたフライパンが使いにくくなってしまいます。
                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
 
[1] [2] [3] [4]
 
名前タイトル内容