新光堂 黒銅仕上げすかし彫りティーポット

10,000円(税抜)

定価 10,000円(税抜)

購入数

日々の店舗でも人気の銅の急須。
特に、この蓋がレースのように透かし加工されお花をかたどったものがとても人気。
銅の鍛金師は男性が多いのですが、こちらは女性の鍛金師がデザインし作り上げたもの。
もち手も籐巻きで仕上げ、従来の銅の急須のイメージとは違ったやさしさとやわらかさが感じられる急須です。

また、銅の性質として塩素を分解し、殺菌・抗菌性があります。銅の急須は注いだお湯の塩素を分解してまろやかな口当たりにしてくれます。
急須の内側はたっぷりと広く、茶葉がしっかりと広がりおいしくお茶が煎れられることも大きな魅力のひとつです。

サイズ(約)幅15.4cm×奥行9.6cm×高さ9.7cm
重さ(約) 280g
容量(約) 370ml
原材料  本体・蓋/銅 取っ手/銅、籐 蓋つまみ/天然木(イタヤ材)
原産国  日本(新潟)

日々ノ道具奥田金物 新光堂 透かし彫り急須の画像