木製茶筒 一刀彫

4904277014066

15,000円(税抜)

定価 15,000円(税抜)

購入数

極寒の地に育った北海道の槐(えんじゅ)を一刀彫で仕上げた茶筒

使えば使い込むほどにつやがでて美しくなっていく木製の茶筒。
茶筒は、すべて木工ろくろを使用した手作りで、荒彫り→乾燥→仕上げ→乾燥と、二度の乾燥を経て、時間と手間を惜しまずにかけて作られました。丁寧に乾燥することで、縮みやひび割れを抑え、狂いの少ない上代に仕上げられています。
素材の槐(えんじゅ)は大変硬く加工にはとても高度な技術が必要とされています。北海道美瑛町の円舘工芸舎によって作られた茶筒に、岐阜県高山市・鷲塚彫刻の一位一刀彫の彫氏・鷲塚氏によって彫を入れました。この鷲塚氏による彫は鷲塚氏の完成に委ねられ、木目の陰影をさらに際立たせた美しい茶筒に仕上がっています。

そして、槐(えんじゅ)の花言葉は、「幸福」「上品」
お祝い事の贈り物にも喜ばれますね。


サイズ 直径7.3×12.5cm
材質 槐(えんじゅ)
原産国 日本日々ノ道具奥田金物 木製茶筒 えんじゅ一刀彫の画像